生下時から左腋窩と殿部に褐色斑が認められていた。徐々に褐色斑が体幹に増えてきたため、生後10カ月に近医の紹介で当科を受診した。その後、当科に通院していたが、3歳ごろから点状の褐色斑が増加した(写真1、2)。両親および姉に同症なし。

3歳11カ月、男児。全身に多発する褐色斑。の画像

ログインして全文を読む