2週間前の就寝時に左胸痛を自覚して覚醒。胸痛は深呼吸で増強した。胸痛は2日後に改善したが、37〜38℃の発熱が持続した。近医を受診して肺炎の診断でレボフロキサシンを投与されたが改善せず、当院を受診した。

40歳代、女性。胸痛、発熱。の画像

ログインして全文を読む