慢性間質性肺炎、慢性腎不全の紹介患者。紹介5日前から気分不良、吐き気があり、心拍数27 回/分の徐脈を認め近医から搬送途中に徐脈性PEA(無脈性電気活動)となり心肺蘇生術を受け、緊急経静脈的ペーシングと冠動脈造影を行ったが、有意狭窄は認めなかった。

81歳、男性。緊急ペーシングを要した徐脈から回復後。の画像

ログインして全文を読む