201×年1月上旬頃より手先の痺れ、顔のむくみを自覚していた。1月下旬に痛風、脂質異常症などで通院している病院での定期採血にて肝機能障害、腎機能障害、CPK上昇などを指摘された。翌日再度採血施行されたが、さらに増悪を認めたため、同日当院外来に紹介となった。

ログインして全文を読む