X年Y月、舌の痛みに気づく。Y3月、耳鼻科受診し、精査を勧められる。Y4月、A病院で、舌癌の診断にて舌喉頭全摘+下顎区領域切除+両頸部郭清+腹直筋皮弁術施行。Y9月、頸部皮膚転移が出現し、切除。同時期、肺転移もあり、化学療法(CDDP DOC TS-1)3コース施行し、効果はPR。X1年Y1月、新たに腰痛が出現し、骨シンチ・MRIで腰椎転移と診断され、緩和的放射線療法(8Gy)施行。

ログインして全文を読む