来院4日前までは普段通り生活していた。来院3日前に急激な右腰痛および右下肢痛が出現したため、自宅にて経過を見ていた。来院2日前から尿量の減少を認め、来院1日前より無尿となった。来院当日トイレで動けなくなっている患者を家族が発見し、便器内に大量の黒色便を認めたため当院へ救急搬送となった。

腰痛、黒色便、無尿を主訴に来院した74歳男性の画像

ログインして全文を読む