入院1カ月前、銭湯で失神し、すぐに意識回復したものの周囲の客により助けられ当院へ救急搬送された。そのときは「入浴による血管拡張」とされ帰宅となった。その後、1カ月は何事もなく経過。入院当日(金曜日)の朝食までは全く異常なし。午前中に銭湯に行き、風呂場(風呂ではない)に入り、体を洗う前、脇に少し座ったところで失神。客が見つけて搬出、脱衣場で覚ましているところから記憶がある程度。当院へ救急搬送。

ログインして全文を読む