高血圧の既往のあるもともとADLフルの70歳代女性。入院11カ月前から目が重たいと言って眼科を受診していたが、特に異常所見は認められなかった。入院4カ月前より、後頸部が急に重たくなった感覚があり、嚥下困難となったため、徐々に食事量が減っていった。入院1カ月前より嚥下困難が増悪し、食後に胃内容物が鼻までこみ上げてくる感覚と胸焼けも出現した。嗄声も出現するようになった。症状が進行していること、また半年で10kgの体重減少があり、起立困難となったため、11月に嚥下障害の精査目的に当院耳鼻科入院となったが、データ上、低ナトリウム血症もあったため、当科に紹介となった。

4カ月の嚥下困難を主訴に来院した70代女性の画像

ログインして全文を読む