入院7日前から全身倦怠感が出現した。入院2日前より右頸部から肩にかけての疼痛が出現し、食事が摂取できなくなってきた。入院1日前より水分もとれなくなったため、午前中に当院救急外来を受診した。救急外来受診時に血液・尿検査、胸部・頸椎・右肩甲骨X線検査、頭部CT・MRIを施行されたが明らかな異常なく、頸椎症に対してアセトアミノフェンの処方で帰宅となった。

ログインして全文を読む