肝機能障害を指摘されていたが、定期的に病院へ通院していないADL自立した65歳女性。入院当日、昼頃までは特に普段と変わったことはなかったが、12時頃嘔吐し、吐物に血液が混入していた。その後、トイレで大量の暗赤色の下血を認めたため救急車を要請し当院へ緊急搬送された。

吐血・下血にて救急搬送された65歳女性の画像

ログインして全文を読む