平成20年8月ごろより微熱、血圧の上昇を認め、施設より近医へ入院していた。入院中の血液検査にてHgb6.7g/dL、Plt33,000/μLと著明な貧血を認め、2日間MAP2単位輸血されていた。その頃より倦怠感、頭痛あり。8月下旬に上部消化管内視鏡検査施行されトロンビン散布で止血できず紹介され、入院となった。

貧血を主訴に紹介受診した75歳女性の画像

ログインして全文を読む