2年前に2回ほど視野異常を自覚したが、自然軽快したため医療機関受診をせずに経過を見ていた。来院当日の朝から徐々に視野の右側が漠然と見えづらいと感じるようになり、後頭部も出現したため、夕方になり当院救急外来を受診した。頭痛は緩徐に発症した鈍痛でありVASで3/10程度。特に寛解因子、増悪因子はなく、めまい、嘔気・嘔吐などの関連症状もない。放散痛もない。

視野異常、後頭部痛を主訴とする47歳女性の画像

ログインして全文を読む