右下腹部の痛みを訴える場合、急性虫垂炎の頻度が最も高く、その典型的な病状を理解することが大切である。それから外れた非典型的な経過や、痛みの部位がずれた場合に、他の疾患を考慮し、鑑別のための検査が重要になる。

ログインして全文を読む