顔面では5〜7日、体幹・四肢では7〜10日ほどで抜糸を行う。創面を軽く洗浄した後、結紮部を軽くつまんで引き上げ、糸を切り、ゆっくり引き抜く。まず半抜糸を行ってみて、創の癒着状態を確認するとよい。また、頭部の創の固定には、ステープラーが有効である。→→医師会員限定コンテンツです。

ログインして全文を読む