透析患者において、ジギトキシン(ジギトキシン錠「シオノギ」)製造中止のため、ハーフジゴキシン KY錠<ジゴキシン>に変更されたが、変更後のジゴキシン投与量が不適切でありジゴキシン中毒が惹起した。

ログインして全文を読む