患者から粉薬は飲みにくいから、錠剤に変更できないかと相談された。ビオスリー配合散からビオスリー配合錠<ともに、ラクトミン、酪酸菌、糖化菌配合剤>へ変更しようと添付文書を確認したところ、有効成分はビオスリー配合散1gとビオスリー配合錠5錠が等しく、生菌数はビオスリー配合散1gとビオスリー配合錠2錠がほぼ等しいと記載されていたため一瞬混乱した。

ログインして全文を読む