2008 年4月に保険適用となった食道のESDであるが、胃に比べ、管腔が狭い、壁が薄い、心拍動が強いなど、食道ならではの留意点も多い。本セミナーは、副題を「こうすれば安全に行える」と題し、より安全な食道ESDに向けた、コツや治療戦略、使用デバイス等について、丁寧に解説されている。

ログインして全文を読む