被覆材による湿潤療法に加え、難治性潰瘍の治癒を促進する方法として最近注目されているのが、「陰圧閉鎖療法」だ。宝塚市立病院(兵庫県宝塚市)形成外科部長の黒川正人氏は、安価なコストで誰でも行える簡易式の陰圧閉鎖療法を、褥瘡や下肢潰瘍など難治性潰瘍の治療に使用している。

難治性潰瘍 創を陰圧に保ち治癒を促進の画像

ログインして全文を読む