褥瘡の治療では、安価で頻回に交換できる被覆材が欠かせない。陰圧閉鎖療法で、創部を陰圧に保つことが創の治癒を早める。感染のコントロールには、持続洗浄療法を組み合わせる治療が有用だ。

難治性潰瘍 水切り袋に紙おむつ…安い被覆材を現場で考案の画像

ログインして全文を読む