手術創の処置においても、消毒薬やガーゼを使わず、被覆材を用いるようになってきた。創の治癒後に生じる肥厚性瘢痕やケロイドに対しては、シリコーンジェルシートや電子線照射で予防や治療が可能だ。

手術創 シリコーンで瘢痕が消失の画像

ログインして全文を読む