2015年1月14日にコンセンサスエンジンが開催した「乳がん患者の妊孕性温存」をテーマに、乳癌診療に携わるエキスパートの方々に議論していただいた。全国各地での乳癌患者の妊孕性温存に関する取り組みの現状と今後の展望について、多くのエキスパートの参加の下、ディスカッションが繰り広げられた。

ログインして全文を読む