Ai(エーアイ)の威力と有用性を体感してもらうため、千葉大Aiセンターの山本正二氏が同センターで死亡時医学検索を行った症例をナレーション付きの3D 動画で解説するシリーズの4回目。今回の症例は、65歳の男性。癌で亡くなったが、死亡時にCTで全身撮影を行うことで、生前は分からなかった骨転移が確認された。

ログインして全文を読む