かつては内視鏡の挿入が困難なため消化管の中で“暗黒大陸”として残っていた小腸。ダブルバルーン内視鏡やカプセル内視鏡の登場により、小腸疾患の実態が次第に明らかになってきた。小腸の疾患はどのようなものか、動画で紹介しよう。

ログインして全文を読む