近医で原因不明の慢性心不全として外来加療中の43歳女性が2カ月前、入浴直後に右不全麻痺と失語を認め、近隣病院に救急搬送された。出血性脳梗塞と診断され、保存的治療が行われたが、入院中に呼吸困難、左胸水貯留を認め、精査目的で転院した。

40歳代女性の慢性心不全、何を疑うか?の画像

ログインして全文を読む