58歳男性。失神、痙攣、意識障害 外出先で2回転倒し、左前頭部を打撲した。自力で帰宅して就寝したものの、ベッドから転落したため、家族が救急車を要請。救急隊到着時に会話は可能だったが、搬送中に痙攣を起こし、意識を消失した状態で名古屋第二赤十字病院の救急外来に搬送された。

2回の失神で頭部を打撲、搬送中に意識を消失した58歳男性の画像

ログインして全文を読む