10日前から38℃台の発熱が持続し、寝たきり状態となった。意識レベルが低下し、反応が悪くなったことから、救急車を要請し、名古屋第二赤十字病院の救急外来を受診した。右膝痛のため、近医で関節内注射による治療を受けていた。

関節内注射歴のある高齢者の発熱と意識低下、何を疑う?の画像

ログインして全文を読む