44歳、男性。右手の脱力、吐き気。4日前の夜、右手に違和感を自覚した。翌朝、洗顔時に右手が動かしにくい感じがして、それ以降、症状は持続し、箸を使うのも困難になった。3日後、軽い吐き気も表れたため、日中に救急車でERを受診した。

ログインして全文を読む