62歳、男性。両下肢の脱力。受診当日深夜、就寝2時間後に両下肢が脱力して動けなくなり、名古屋第二赤十字病院に救急搬送された。既往歴は、高血圧、腹部大動脈瘤、狭心症、下行結腸癌。結腸癌は術後に再発し、右胸壁と肺への転移も見つかり、再手術を受けている。

癌患者に生じた両下肢の脱力、見逃してはいけない疾患は?の画像

ログインして全文を読む