59歳、女性。歩行障害、複視。15日前に感冒症状が出現。市販薬を服用したが軽快しなかったため、1週間前に近医を受診。肺炎と診断され、抗菌薬を投与された。4日前の起床時に複視と下肢の動きにくさを自覚。翌日には歩けなくなり、頭痛や背部痛も出現したため、茅ヶ崎徳洲会総合病院ERを受診した。

ログインして全文を読む