35歳、男性。高熱が続き尿閉を来した。1週間前に38℃台の発熱と鼻水が出現。翌日にいったん解熱したが、4日後、再び39℃の発熱があり近医を受診。セフェム系抗菌薬と非ステロイド性抗炎症薬を処方されたが高熱が続いた。当院受診の前日、再度近医を受診し点滴を行ったが、その直後から尿閉を来したため、翌日、当院ERを受診した。

ログインして全文を読む