5年前から右下肢痛が時々出現していた。近隣の整形外科を受診したが原因不明とされた。来院当日の13時ごろから痛みが右下肢から右鼠径部にも広がり、鎮痛薬を服用しても痛みが持続するため、当院救急外来を受診した。

右下肢痛の増悪を訴えるやせ型の高齢女性、何を考える?の画像

ログインして全文を読む