初診の1週間ほど前に、右上腕と両大腿部に痛みが出現。その後疼痛の範囲が全身(胸部前面から胸背部)に広がった。服が皮膚に擦れたときなどに、ヒリヒリする痛みが生じるが、運動では誘発されない。症状が持続するため、当院の総合内科外来を受診。ロキソプロフェンを処方され、経過観察とされたが軽減せず、3日後に再度受診した。

全身に広がる痛み、分布パターンから疑うべき疾患は?の画像

ログインして全文を読む