甲状腺癌術後の右反回神経麻痺と肺転移を既往歴として持つ。入院約1カ月前に労作時の呼吸困難が出現し、当院耳鼻咽喉科を受診した。その際に施行した喉頭内視鏡検査では、気道は十分に確保されており上気道閉塞の所見は見られなかった。その後、数回当院を受診したものの呼吸困難や喘鳴の悪化は進み、再度、当院ERを受診した。

嗄声を伴わない吸気時喘鳴、何を考える?の画像

ログインして全文を読む