57歳、男性。術後、突然の発熱。4 月より上腹部痛を自覚。胃癌と診断し、当院にて6月9日に幽門側胃切除術を行った。術後経過が良好であったため、13日に経口摂取を開始。14日にはドレーンを抜去した。だが、翌15日午前10時ごろ、突然、悪寒・戦慄を伴う38℃台の高熱が出現した。

胃切除後に発熱、プレショック状態…何を疑う?の画像

ログインして全文を読む