慢性腎臓病(CKD)患者に合併することの多いコモンディジーズ(各種感染症、心血管疾患、関節リウマチ、認知症、骨粗鬆症、糖尿病、脂質異常症、貧血など)ごとに47ケースを掲載。初期治療薬と「次の一手」を解説する。

 ケースで取り上げるのは、帯状疱疹を発症したCKD患者、CKD患者のヘリコバクター・ピロリ除菌、脳卒中後にリハビリテーション病院にいるCKD患者、抑うつ状態にあるCKD患者など。腎機能低下者に対する薬物療法のノウハウが満載。


■Amazonで購入
CKD患者の薬物治療―最初の一手と次の一手

文光堂
売り上げランキング: 57,416

加藤明彦 編 4800円+税 文光堂
ISBN978-4830620430 A5判 281ページ