非専門医向けに、血液診療の基本をDo(やるべきこと)とDon't(してはいけないこと)に分けて説明。病態別(貧血、白血球増加、白血球減少、血小板減少、汎血球減少、出血傾向、リンパ節腫脹、M蛋白血症と血清蛋白異常)の8章構成。

 貧血の項には、「原因不明の進行性の溶血性貧血を診療所で抱えてはいけない」「鉄剤で貧血が消失してもすぐに中止してはいけない」「高齢者の鉄欠乏性貧血をみたら、消化器癌を見逃してはいけない」といったDon't を40余り収録する。


■Amazonで購入
診療所/一般病院の血液診療Do&Don't
岡田 定
日本医事新報社
売り上げランキング: 287,908

岡田定 編著、樋口敬和 著 3700円+税 日本医事新報社
ISBN978-4784957071 B5判 163ページ