糖尿病は非専門領域ながら、患者を診療する機会がある医師に向けた参考書。薬物療法のコツに加え、糖尿病を疑う徴候、ハイリスク患者の1次予防のポイント、糖尿病患者との付き合い方、合併症スクリーニングの基本などを解説する。

 日本の糖尿病患者の死因1位は癌、2 位は感染症、3 位は血管障害。本書は、それら糖尿病患者が罹患しやすい疾患への注意も喚起する。


■Amazonで購入

森保道、大西由希子編 3800円+税 南江堂
ISBN978-4524255528 A5判 234ページ