終末期から臨終まで「いのちの終わり」への関わり方を具体的に記載する。終末期患者の身体診察、予後予測、治療とケアのゴール設定の在り方に加え、死の1週間前に起こる症状とその対応、死の48時間前から生じる徴候とそれに伴う治療やケアの見直し方法などを詳述する。

 不要な入院や本人の意にそぐわない治療を防ぎ、本当に必要なケアを提供するために医療者が知っておくべきこと、なすべきことが凝縮されている。


■Amazonで購入

木澤義之、山本亮、浜野淳編 4000円+税 医学書院
ISBN978-4260032551 A5判 291ページ