医療機関や介護施設の職員向けに、職場のルールの作成方法や、150カ条のルールを解説する書。

 職場のルールを作る必要性や、作成のポイントなどを説明する第1章、150カ条のルールの内容を紹介する第2章、ケーススタディー形式でルール違反の事例を示し、トラブル防止策をアドバイスする第3章の全3章で構成。150カ条のルールでは、「職場に個人的感情や私情は持ち込まない」といった仕事への基本姿勢やビジネスマナー、就業規則など、幅広い内容を取り上げる。

 「一人称は『私』、相手は『○○さん』『○○様』とする」「電話はコール3回までに出る」など、社会人として身につけるべき基本的な接遇・マナーについても詳しく書かれており、新入職員の教育などに活用しやすい。


■Amazonで購入
医療&介護 職場のルールBOOK: 社会人の基本,仕事のルール,職場のマナー150カ条
鷹取 敏昭 岡本 真なみ 福間 みゆき
医学通信社
売り上げランキング: 7,126

鷹取敏昭 監修・著 岡本真なみ、福間みゆき 共著 1200円+税 医学通信社
ISBN978-4870586598 B6判 184ページ