弁護士で、医療法人の常務理事として病院の経営と医療安全に携わった経験を持つ著者が、医療機関で遭遇したトラブルや顧問先から寄せられた相談などを基に、トラブルの解決方法を紹介する書。結論に至るまでの道筋を、法律上の根拠を示しながら解説する。

 Q&A形式で構成。「身体拘束が許容される要件」「医療過誤に問われないための説明義務の内容と程度」「診療を拒否できる『正当な理由』」など、日常診療でも判断に迷うような複雑なケースについて、過去の裁判事例などを引用しながら対応方法を紹介する。各章の終わりには、「要約とポイント」として冒頭の問いに対する答えをコンパクトにまとめている。

 巻末には2015年にスタートした医療事故調査制度の解説も収載する。


■Amazonで購入
医療法律相談室: 医療現場の悩みに答える
川西 譲 川西 絵理
法律文化社
売り上げランキング: 331,899

川西譲、川西絵理 著 2500+税 (株)法律文化社
ISBN978-4589038104 A5判 222ページ