高齢者における感染症診療の基本をまとめた書。高齢患者に対しても、感染臓器を特定し、原因微生物の同定や推定を行い、患者の重症度を見積もるという診断手順は変わらないとした上で、呼吸器感染症、消化器感染症、尿路感染症など領域別に診療のコツを提示。

 「高齢者のかぜは、かぜじゃないと考える」「脱水に弱い高齢者、意識変容をチェックせよ」など、教訓が豊富。長期入院を回避し、外来や在宅で静注抗菌薬治療を提供する「OPAT」導入法も紹介する。


■Amazonで購入
高齢者のための感染症診療
岩田 健太郎 高山 義浩 馳 亮太
丸善出版
売り上げランキング: 12,417

岩田健太郎・高山義浩・馳亮太著 4000円+税 丸善書店
ISBN978-4621301739 A5判 168ページ