抗好中球細胞質抗体(ANCA)が関与する血管炎(ANCA関連血管炎)は、腎臓、肺、神経系など様々な臓器に障害を生じる。本書は、ANCA関連血管炎の概念、疫学、病因、病態、診断、治療などの最新知見を盛り込んだガイドライン。

 測定試薬の精度が向上し、生物学的製剤のリツキシマブが保険適用となるなど、ANCA関連血管炎の診療は大きく進歩した。患者を見逃さず、早期に専門医に送る際の判断に本書が役立ちそうだ。


■Amazonで購入
ANCA関連血管炎診療ガイドライン2017

診断と治療社
売り上げランキング: 12,174

厚生労働科学研究費補助金難治性疾患等政策研究事業 編 3800円+税 診断と治療社
ISBN978-4787822765 B5判 180ページ