失神患者への対応法をまとめた教科書。失神患者に対する問診や身体所見の取り方のコツ、特殊な検査法を説明し、失神の原因ごとに治療法を示す。筆者は失神専門の診療部門であるSyncope Unitにおける診療を学ぶためイタリアに留学し、帰国後、聖マリアンナ医科大学東横病院失神センターを立ち上げた経歴を有する。

 失神は年間1000人に6人程度が発症する身近な疾患。この失神に適切に対応するために必要な診療スキルがまとめられている。


■Amazonで購入
失神外来を始めよう 失神のリスク評価の考え方・進め方
古川 俊行
文光堂
売り上げランキング: 163,736

古川俊行 著 3000円+税 文光堂
ISBN978-4830619380 A5判 116ページ