大学で心理学を教えながら対人援助を実践している著者らが「心のケア」に必要なエッセンスを紹介した書。対人援助に携わる人向けに、心理学の入門書として援助の基盤となる心理学の基礎理論や考え方をコンパクトに解説している。

 「心の健康」「臨床における心の捉え方」「病気・死に向き合う心」など、全15章で構成。日常生活の身近なエピソードを挙げ、心理状態や適切なアドバイス内容などを解説する。「病気・死に向き合う心」の章では、緩和ケアにおける患者や家族に対する心理的支援の方法や、患者が亡くなった後の遺族のケアのポイントなどを伝授する。

 各章の終わりには確認問題を掲載しており、要点を把握できるほか、さらに学びたい人向けに書籍も紹介する。


■Amazonで購入
対人援助と心のケアに活かす心理学 (有斐閣ストゥディア)
鈴木 伸一 伊藤 大輔 尾形 明子 国里 愛彦 小関 俊祐 中村 菜々子 松永 美希
有斐閣
売り上げランキング: 132,001

鈴木伸一 編著 1800円+税 (株)有斐閣
ISBN978-4641150409 A5判 216ページ