内分泌疾患への対処法を非専門医向けにまとめた書籍。発熱や腹痛、意識障害、全身倦怠感、浮腫、多尿などのありふれた症候から、いかに内分泌疾患を疑い、診断の道筋を付けるかを解説する。加えて、クッシング病などの主要疾患や、甲状腺クリーゼなどの内分泌緊急症も詳説する。

 症例が豊富で、内分泌疾患の教科書としても、実臨床で内分泌疾患を見落とさないための指南書としても活用できそうだ。


■Amazonで購入
ここが知りたい!  内分泌疾患診療ハンドブック
龍野一郎 橋本尚武 岩岡秀明
中外医学社 (2016-04-26)
売り上げランキング: 22,862

横手幸太郎 監修 4400円+税 中外医学社
ISBN978-4498123687 A5判 322ページ