医師自身が抱く悲しみや怒り、無力感などの感情が医療行為にどのように影響するかを描いたルポルタージュ。筆者はニューヨークの公立病院に勤務する現役の総合診療医。医療現場で自ら抱いた様々な感情を率直に語っている。

 とかく医師は感情を自制できて当たり前とされるが、「平静の心」を保てず苦悩することもあるだろう。そんなとき、本書は「悩んでいるのはあなた1人じゃない」と優しく語り掛けてくれるはずだ。


■Amazonで購入
医師の感情: 「平静の心」がゆれるとき
Danielle Ofri
医学書院
売り上げランキング: 4,754

ダニエル・オーフリ 著 堀内志奈 訳 3200円+税 医学書院
ISBN978-4260025034 四六判 369ページ