診療ガイドラインの活用法を指南する書籍。どのような条件を満たしたガイドラインであれば信頼性が高いかを解説し、 現行のガイドラインの要約も掲載する。

 国内でこれまで発行された診療ガイドラインで、国際標準の作成方法であるGRADEシステムにのっとり作られているものは1件のみという事実は衝撃的。そのような現状で、ガイドラインに批判的吟味を加えながら日々の診療に活用するための知識を得られる。


■Amazonで購入
診療ガイドラインが教えてくれないこともある

南山堂
売り上げランキング: 54,251

葛西龍樹 監修、菅家智史 編集 3800円+税 南山堂
ISBN978-4525207014 B5判 275ページ