オランダ語で書かれた解剖学書『ターヘル・アナトミア』の翻訳本として、1774年(安永3年)に出された『解体新書』。本書は、先祖が華岡青洲の門人だったという岩瀬家(愛知県岡崎市)に伝わる、初版の初刷りに近いものの復刻版だ。

 手書きの漢文や解剖図がそのまま復元されており、当時の偉人の努力がしのばれる。オランダ語の音に当て字をした表記が多い中、「門脈」という医学用語は同書の中で造語されたなどの解説があり、解体新書の理解を助ける。


■Amazonで購入
解体新書 復刻版
解体新書 復刻版
posted with amazlet at 16.07.04

西村書店
売り上げランキング: 217,581

西村書店編集部 編 3000円+税 西村書店/
ISBN978-4890134632 B5判 284ページ