編者の徳田安春氏の調査では、日本における最近の医療訴訟の原因は、「手術ミス」に次ぎ、「診断の見逃しや診断の遅れ」が3割を占める。本書は、遭遇する確率は低いが、重症度や緊急度が高い疾患を見落とさないための「診断エラー学」を提唱。

 診断エラーを回避するため、全身倦怠感や食欲不振、腰背部痛など様々な症候別に、見逃してはならない疾患リストと、それらの除外ポイントを示す。


■Amazonで購入
症候別“見逃してはならない疾患
徳田 安春
医学書院
売り上げランキング: 17,815

徳田安春 編 4400円+税 医学書院
ISBN978-4260024686 A5判 342ページ