浜松市で医療法人と社会福祉法人を運営する「白梅会グループ」で職員の教育研修を担当する著者が、新人職員向けの研修内容をまとめた書。入職後1年間の4回の研修(4月、6月、10月、翌年3月)を想定し、具体的な研修の中味や進め方を解説している。

 各章は研修プログラムの内容を紹介する本編と配布資料編で構成。マナーや介助技術、医学・看護学・薬学の基礎知識、利用者や家族への声かけ、介護職員のキャリアデザインなど、幅広いテーマを取り扱う。プログラムには研修担当者のセリフの例が記されており、そのまま研修に使用できる。

 配布資料編はチェックリストやワークシート、テストなどを収載。各プログラムには所要時間が記載され、必要な項目だけ研修で活用することもできる。


■Amazonで購入

河内正広 著 6400円+税 (株)産労総合研究所
ISBN978-4863262133 B5判 345ページ